Top > イドラ概要

イドラ概要
HTML ConvertTime 0.040 sec.

イドラとは Edit

ダークファルスの眷属とされる巨大な生物。星獣ともいわれる。
ヴァンドールの人々の中には、イドラに変身し制御する力を持つ者がいる。
しかし素質のない者が無理にイドラ化したり、制御に失敗すると、心を失い「はぐれイドラ」となって永遠に徘徊することとなる。


多様なイドラの中で、黄道十二星座がモチーフとなっているものはハイ・イドラと呼ばれ、一線を画する戦闘力を持つ。
ハイ・イドラになれる者は「ゾディアート」と呼称され、その力は血縁関係者に遺伝していく。
遺伝の中で正統とは異なる姿や属性のイドラに変身してしまう者がおり、それらはローバーと呼ばれ忌み嫌われる傾向にある。
その他の一部のイドラも、種族や血縁関係とイドラ化できる種類に相関がみられる。


ダークファルスの眷属という設定ではあるが、ゲーム内キャラクターの識者によると「むしろダークファルスに対抗するために生み出された技術」とのこと。
PSO2におけるダークブラストに近い仕組みであると予想される。


関連:世界観#rover

イドラ一覧 Edit

※編集者用リンク→挿入用/イドラ一覧

イドラのスキル構成 Edit

ゲーム開始後比較的初期に実装されたイドラはスキル構成が固定ではなく、各部位ごとに2~5個の候補の中からランダムで2つが選ばれる。
同時に2つ以上の部位で同一のスキルが抽選されることはないが、本体が持っていたスキルを別の生成時には部位が持っているということもある。

スキル・EBに付く接尾語について Edit

イドラのスキル・EBには接尾語が付くことがあり、性能が変化する。
レア部位を持つイドラは付与される確率が高い。

  • エレメンタルブラストの変化
    接尾語性能補正
    威力コスト
    [天恵]+10%-
    [星光]+20%-
  • スキルの変化
    接尾語性能補正
    威力間隔解放
    [刹那]+10%0-1
    [猛威]+20%0+1
    [瞬拍]+5%-10
    [錬成]+30%+10

ここでの%表記は元の威力に対して加算ではなく乗算を意味する。
例えば威力900のEBに[天恵]が付いた場合は+10の910ではなくx1.1の990となる。